<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

WSS雑感

WSS公演も残すところあと1日。
1ヶ月駆け抜けたカンパニーの方々、どうだったんでしょうか?

とりあえず、見てきましたよ♪

最初で最後の1公演。

あ、あと。
お約束していた方にも無事会えてよかったです♪
CさんもKちょもありがとーでございました嬉しい
To be continued...
* 舞台 * 22:34 * comments(2) * trackbacks(1) ▲page-top

あはははは・・・_| ̄|○

携帯の芸能ニュースがやってきました。

・・・えーと、あの。
翔ちゃんどこに行きたいのですか。
明日のWSが楽しみなのですが、その発言、見れますでしょうか?

明日ははりきって早起きしなきゃ☆
To be continued...
* 舞台 * 18:01 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

びっくり!

ちょっと聞きました?奥さん(誰)
シブヤでの二宮さんの衣裳、中のインナー以外は、全部私服だそうですよ?

あの、英文字のバックルがついたベルトも、二宮さんのだったんですねー!
なんか、にののイメージではなかったから、余計びっくりしたんだけど。
どうりで、ぴったりハマっているわけですよね。ウンウン。
くたびれてたような洋服も靴も、実際着古してたヤツだったんですねー(爆)

えーっと、もしかしたら。
・・・或いは。
お家からあのままで来たりした、ていうこともあったりなかったりするんでしょうか?
それはさすがにないですよね。
舞台で使うんだし。
いくら二宮さんが起床から出発までが30秒の「起きた出かけた」@すばるって人であっても(爆)
ははははは。
* 舞台 * 21:28 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

終わっちゃった・・・

「シブヤから遠く離れて」
とうとう終わってしまいましたね。
こんなにも、時が過ぎるのは早いものか。

22時頃、シブヤから遠く離れた自宅で、拍手を送りました。




・・・痛いですね。
ええ、痛いですとも!
ちゃんと、スタンディングオベーションしましたよっ!?
もちろんですよ!
当たり前ですよ。
最高の賛辞を、シブヤに関わった人全てに贈りたいと思います。

当日券には、360人以上並んだとか。
カーテンコールは5回。
にのは終始笑顔で、勝地くんは泣いてて。
ニナや岩松さんも出てきたと。
友達から報告を聞きまして。
ああ、ホントに終わったんだなぁ、と思いました。

全く演劇に疎いワタクシではございますが。
ああいう舞台が観たかったんです。
観客を引き込んで離さないような。
一度、観てしまったら、もう離れられなくなるような。

・・・赤の神紋を読んでから(爆)。
そんな舞台って、ホントにあるのかな?って思ってて。

で。

あ、あるんだ。

と思ったんです。
こういうのが、そうなんだ、って。
人を惹きつけてやまないってこういうことなんだ、って。

だってね。
もうさ。
にのがどーのとか、そういうんじゃないんだもん。
あの幕が開いている間は、そこに居たのは「ナオヤ」だったから。
そこに立っているのは、マリーやナオヤやフナキやケンイチやトシミやアオヤギであるわけで。
幕が降りた瞬間、二宮和也に戻る姿を見て、ああこの人はすごい。って確かに思いましたけど。
カーテンコールで、最後にカーテンを締めながら、ちょこんとお辞儀する姿には、正直萌えましたけれども。

あの場所で、シブヤに出会えた幸運を、ホントに感謝しています。

だって、ホントに一生モノの舞台になるもん。
すっかり身体の中に住み着いちゃってるから。
なにか、ふとしたときに、ひょっこり顔を出すに決まってるんだもん。
火傷の傷痕は、きっとずっと残ってるよ。
消えないよ?
むしろ、消さない。

ずっと、ジリジリと心の隅っこを焦がしてくんだ。
そんで、シブヤの中でうずくまってるナオヤに思いを馳せてみる。
それに意味があるのかって聞かれたら、答えることはできないんだけど。
今でも、オイラの中で足跡を残していく作品の中に、この舞台は確実に入っているから。

・・・全てから解放されたナオヤは。
今でも、シブヤの雑踏の中に在るんだろうか。
・・・・・・・・永遠に?
* 舞台 * 00:09 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

千秋楽。

とうとう、この日がやってきました・・・!
もう、千秋楽の幕が開いちゃいましたね〜(><)

かーっ!!
なんで、オイラは福岡にいるんだ!
なんでシブヤに居ないんだー!!

今日で、最後。
この公演で、終わり。

観れないけど。
おきどきします。

なんとなく、予感するもの。
もう、これで終わりな予感。

これ以上の時期も、これ以上のキャストも、これ以上の雰囲気も。
きっと、もう2度とない。
違うキャストでの再演なんて、観たくないし。
この記憶は、ずっと、あのシブヤの街に残っていくと思うし。

最期の「シブヤから遠く離れて」。
これから3時間後。
シアターコクーンが、歓声に包まれていることを心から祈っています。
To be continued...
* 舞台 * 19:12 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

とうとう・・・

とうとう終わっちゃいましたよ。
オイラのシブヤ。。。
4回観といていうのもなんですが。
まだ観たいです。
あの空間に行きたい。

でも、なんで「初めて観るときの感覚」は、初めて観るときにしかないんだろうね?
7日に初めて観たときは、異空間に吸い込まれたような気がしたけど。
2回目以降は、なんだかちょっと距離ができてしまっていた。
それは、当たり前の感覚なんだろうけど、少しだけ寂しかった。

18日の2回と21日の昼の部を観てきて。
最後は、忘れたくないから、必死にナオヤを追いかけていた。
ひとつひとつの演技・表情を逃したくなかった。
7日はオイラの中で別格の公演なんでハズして。
3回の中で、21日に観たのが一番良かった。
ナオヤは、大抵ブレることなく安定しているんだけど。
長セリフや演技がたまに詰まることがあったりして。
少しだけ不安定なところがあったりするんだけど。
21日は、すごく安定してて良かった。

なんかね。
ジリジリくるんだよ。
身体の中に、シブヤが入り込んでるカンジ。
あの世界に浸りこんでしまうのもどうなの、って話なんだけど。
でも、観れてよかった、って心から思う。
これからも、たまに思い出しては、あの不思議な感触をもう一度味わいたい、と思うだろうし。
記憶の中に、留め続けておけないのが、すごく寂しいです。

ということで。
シブヤのネタバレ感想は、21日の日記に書きます。
まとまらない文章には、なると思うけどね(笑)

そうそう。
21日、今回チケットを譲ってくれたLさんと一緒に入りまして。
そのあと、セットを見ているとMさんと再会(笑)
楽しい時間を過ごせました。ありがとうございましたvv
嵐談義は、いつでもどこでも楽しいですわ!
To be continued...
* 舞台 * 02:35 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

シブヤ覚書

ネタバレです。
To be continued...
* 舞台 * 02:31 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top
RECOMMEND
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付)
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
嵐,SPIN,石塚知生,藤井フミヤ,CHOKKAKU,ha-j,櫻井翔,TAKESHI
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
シブヤから遠く離れて
シブヤから遠く離れて (JUGEMレビュー »)
岩松 了
いわずと知れた名作舞台の脚本です。
読むだけで、あの世界に浸れちゃいますよ。


Profile

MOBILE
qrcode

SPONSORED LINKS