<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

ツボ列挙。

昨日書いてたんだけど、ブラウザがダメになって投稿できなかったので改めて。

MCは置いておいて(笑)
とりあえず、ざざっとツボ列挙。
わーい。
To be continued...
* 嵐(コンサート) * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

思い出しプレイバック。

ごちゃまぜMCネタをまとめてみる。

オーラスのMCは大爆笑でした(>_<)
やっぱりさとっさんって天才!!
あのレポーターキャラ、大好きなんですけどっ。
あの才能って、他にどっかで見せれないのかしらっ。

つか、なんで。
ちょっとオカマっぽいキャラが出てくるのか不思議だわ(w
To be continued...
* 嵐(コンサート) * 01:53 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

ほやほや

齟齬と合致の話。

簡単な言葉で言えないし。
どう突き詰めていっても、オイラ自身のエゴとか傲慢さとか、そういう風に取られても仕方ないことで。
且つ、絶対、誰かの思いに水を挿す気がしてるから、書かないんだけど。
なら言うなって話なんだけど。

とりあえず。

オイラにとっての救いだった。
間違ってなかったと思った。

手を抜いていたとは言わない。
力の限りやっていたと思う。
充分に力を尽くしていたと思う。

たくさんの優しさを感じた。
いろんな意思を思い浮かべた。

それでも受け入れられなかった。

それが哀しくて寂しくて、泣いてしまった。
今でも泣ける(痛)

だから、縋る。

解放された一言に。

ありがとう。
一番、嬉しかった。
それを待っていた。

お陰で、充分に楽しめた。
楽しく終われた。

僅かな変化でもいい。
それでも、あと100日。

「これにて凱旋公演終了」

「ドーム公演、ばっこり行かせていただきます」

勘違いでもいい。
妄想でもいい。

でも、それが本心だったと。
今は確信を持って信じられる。

いつまでも子どもでごめん。

欲張りで、贅沢ものなだけで。
全部ただの妄想なんだけど。

信じていける。

まだ、離れられそうにない。

あー、痛いな、俺。
* 嵐(コンサート) * 23:55 * comments(2) * trackbacks(0) ▲page-top

やっぱ、アイだよね?。

帰ってきたら、ZEROやってて。
さっきまで見てた翔ちゃんがそこに居て。

髪が予想通りというべきか、ちゃんときゅっとなってて(笑)

数時間前までコンサートで「ばっこり」だのなんだの言ってた人はドコに行ったんだと(笑)

MCで、今日のイチメンで成人式に関連した話題をする、と。
ずっと温めてた話題で、2ヶ月くらい前から準備してたんだよ、って言ってたら、潤くんに「え!?そんなに前から取材とかしてたの?」って聞かれて、ちょっと誇らしげに「ちょっとね」って笑ってた翔ちゃんが忘れられません。

そのあとの宿題くんで、えらいブサイクになってたけど(笑)

ああ、不思議不思議。
やっぱり、テレビの中の人なんだ、って改めて思ってみたり。

コンサートの中の嵐と。
テレビの中の嵐と。

むしろ、本当は遠い人たちなのに、たったあの数時間の中だけでも、近くに感じられるんだから。
そこに在れることだけでも幸せなことだと。
ああいう彼らを知っていることだけでも幸せなんだよな。
と。

彼らのひとことひとことが、必死で。愛に包まれていて。
ああ、ホントに。
なんて素直で可愛い人たちなんだろうと思ったりしていました。

言葉足らずなさとっさんの「夏コン」発言に驚いて。
そのあとのにのあいの必死なフォローに笑ったり。
(だって、二宮さん「こんなテキトー発言するような人たちに7年間もついてきてくれて」って!w)

いや、それよりも。

「今年1年ファンを辞めないでください」

に、思わず笑ってしまった。

潤くんの、デビュー当初からのファンを意識してる発言にもね。

ああ、判ってるんだって思って。
自分らがドームでやることのリスクをすごい意識してるんだもん。

「また大阪城ホールに戻ってきます」っていうのも。
「夏にコンサートやりたいね」っていうのも。

ドーム公演で「一緒にトゥギャザー」したあとは。
またしっかり、ちゃんと小さいトコも行くからね。
その気持ちはあるからね!

って言われてるみたいでさ。

必要だからね。
愛してるからね。

って言われる度に、「あー、ハイハイ」って笑って。
わしゃわしゃわしゃって頭撫でてみたくなる。

いや、しんないよ?
なにやっても離れるときは、離れていくし。
何がきっかけで、どうなるかなんてわかんないもん。

今は、何があっても好きだから。
なんのかんの言いながらも、それだけのために行くし。
行けちゃうし。

所詮、ファンなんだもん。
そんなもんなんだもん。

いやでも。
確かに今回は、初めて見た日の夜に泣きながら寝ちゃったけどさ。
ここ居るべきじゃなかった、でも嵐見たかったんだって。
それだけ来てしまってごめん、って。

それでも、今は行ってよかったと思えたから。
こんな風にオリジナルのダンスをじっくり見れる機会も、これから先、そうないと思うし。
やっぱり嵐はカッコイイし、楽しいし、可愛いし。
大好きなんだもん。

時間がかかってしまったけど。
行けてよかった。
楽しかった。

やっぱり、大好きなんだよ。

それだけ。

いや、ま。
ただのいちヲタの感情の問題なんだけどなー(笑)
なんだってこんなに、めんどくさい感情抱えてんのかと。
つーか、贅沢すぎなんだよ、ホントにっ。
自分でも思うもん。
マジで。

*

あー。
早く新曲、テレビでやってるとこ観たいっ(>_<)!
振りも曲も大好きだっ。
* 嵐(コンサート) * 02:25 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

年明け、幕開け、

そんなわけで。

カウコン行って来ましたー。

うちわの列に並んできましたよ。
並んでる間に、キンキコンが始まって終わってました(すげえ!)

そんで、グッズ売り場に辿り着いたときには、エイトのうちわが軒並み完売してて、さらにビックリ。

ついでに、グッズ売り場の中のうちわの段ボール箱に。

「あいば」

って書いてあったのを見つけて、ほっこりました。


なぜにひらがな(*゚Д゚*)


そして、なぜに七五三風味なのか。
=にのうちわ。


あー、可愛いv(*゚Д゚*)v



そんなわけで。
今年のカウコン。

開始15分で、大満足でした。
(え!)
To be continued...
* 嵐(コンサート) * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

はあっ!?

振込み締切が20日って・・・。

早すぎね?
早すぎね?

(T_T)

そんで、取れる気がしねぇーーーーーっ(つД`)!
* 嵐(コンサート) * 12:08 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

良いお知らせ。

起き抜けに電話&メールで、頭が全く働いていません・・・_| ̄|○

喜ぶとか喜ばない以前の問題なのですが(爆)

とりあえず、とりあえず・・・っ!


久々の冬コンだーーーーーーーーーーっ!!!!


あ、冬コンだよね?
冬コンだよね?
凱旋公演とか書いてあったけど、冬コンだよね?

まさか、アジアコンをそのままやったりとかしないよね?
嵐さんは、違うよね?
ちゃんと新しいの作ってくれるよね?

次、いつ冬コンできるか判んないからさ。
ここぞとばかりに、チェックのマフラーとか、二人の記念日とか、コイゴコロとか、冬のニオイとか、普段出来ない冬の曲聴けるんだよね?

わーんっ・゚・(ノД`)・゚・。

*

いや、ずっと考えてたの。
冬コンあるんやったら、違うものがいいなぁって。
別に台湾で観たから、ってわけじゃないのよ。

ただ、アジアコンでやってるのって、これまでの嵐コンの焼き直し(というか、要約?)に過ぎないから。
基本に忠実な「正しい嵐コンの形」だし、それは海外公演だからこそ意味のある内容だと思ってるので。
同じのを国内のでやられても、正直ガッカリなんだよね(^^;

こんなことを言ってしまっては、いろんなところから石投げられそうなんだけど(^^ゞ

同じツアータイトルで、若干の手直しをしただけの「追加公演」をいつまでもダラダラとやるようなグループであって欲しくない。
ジャニーズなら、そこに自分らの意思も加えることできるはずだから。
どんだけ評判がいいコンサートでも、どれだけ要望があったとしても。
常に新しいものを生み出していくことを続けなければ、グループとして、コンサートとしての成長があるはずがない、とオイラは思ってるから。

「やる」と言えば、「できるから」と押し切ってしまえば、いくら「追加公演」だと言っても全く違うセットリストを持ってくることできるはずなんだ。

嵐のファーストコンサートは春にあって、セカンドは夏。
その間は、たった2ヶ月くらいしかなかった。
それでも、同じ公演をすることはなかった。
今と状況が違うとはいえ、セカンドの評判がどんだけ悪かろうとも。
嵐には、そういう姿勢を貫いていってほしいと思うオイラがいる。

常に新しいものを求めて進化していくから好きなんだよ。
そういう姿勢があるから、着いていくの。

評判がいいから、とか。
凱旋公演だから、とか。

安寧に身を委ねて欲しくない。
それだけ。

頼むよ、嵐さん。
(って、少数派かなー?^^;)
* 嵐(コンサート) * 11:56 * comments(5) * trackbacks(0) ▲page-top
RECOMMEND
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付)
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
嵐,SPIN,石塚知生,藤井フミヤ,CHOKKAKU,ha-j,櫻井翔,TAKESHI
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
シブヤから遠く離れて
シブヤから遠く離れて (JUGEMレビュー »)
岩松 了
いわずと知れた名作舞台の脚本です。
読むだけで、あの世界に浸れちゃいますよ。


Profile

MOBILE
qrcode

SPONSORED LINKS