<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

ダディの舞台挨拶

フライ、ダディ、フライを観て来ました。
事前に告知はなかったのですが、舞台挨拶がありました。
岡田くんと堤さんと脚本の金城さん、監督さんの4名が来福しておりました。

とりあえず、早めに行って、普段は選ばないような前から4列目の真ん中あたりの席を確保(笑)
普段、生で見ることってないからさ。
せっかくなので、狙ってました(笑)

とりあえず、岡田くんちっちゃい!(爆)
そして筋肉のためか、腕とか太く見えました。

上映前の舞台挨拶だったので、基本的にネタバレはなしの方向で、ちょっぴりつまんない。
青炎のときも思ったけど。
やっぱり舞台挨拶は、上映後にやってほしいなりよ。
・・・まあ、難しいんだろうけどね。
福岡だし。

FBSのカメラも来てたので、明日の朝のFBSであるんじゃないかなー?

あと、めんたいワイドにもちょこっと出演していたらしく、話してました。
(FBS主催の試写会だったので)
まあ出演したのは「1分くらい」ってことだったですけれども。

とりあえず、ふたりともテレビのまんまだー!
と、わけわかんない感想(笑)
隣の人に「どっちが好きなんですか?」と聞かれて。

「どっちもどっち」

と、答えた自分に乾杯_| ̄|○

「どっちも好きなんですよあせあせ
と、慌てて言い直したけど、伝わったかどうだか。

とりあえず、やっぱりときめきは、嵐にしか起こらないことを確信(痛)

肝心の内容といえば、ほとんど覚えられず_| ̄|○
両端に立っていた、監督さんと脚本さんがえらい緊張してらして、なんともいえない空気が漂っていました(笑)

それでも、時折、中央で笑いあうふたりを見て、妙に和んでみたり(w

それにしても、やっぱり堤さんは、おもしろい人でした。
あの、微妙な捻くれ具合が好きです(笑)
どっかの誰かさんに通じるものがあるわ(w
To be continued...
* ワタクシゴト(イベント) * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top
RECOMMEND
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付)
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
嵐,SPIN,石塚知生,藤井フミヤ,CHOKKAKU,ha-j,櫻井翔,TAKESHI
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
シブヤから遠く離れて
シブヤから遠く離れて (JUGEMレビュー »)
岩松 了
いわずと知れた名作舞台の脚本です。
読むだけで、あの世界に浸れちゃいますよ。


Profile

MOBILE
qrcode

SPONSORED LINKS