<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

免疫力

やさどき1話終了、ということで。
いろんなお友だちから感想メールが着たようですね見る
オイラも送りたいよ。無理だよ。

とりあえず。
あずちゃんをナンパするシーン、拓ちゃんおもしろかったよ!
的なメールを送りたいよね。
オレだけか

あの帽子、どっかで見たことあるな?って思ってたので。
ああ!そうか!!北の国からか。と納得したのでした。
基本的に、倉本作品は初体験のワタクシ。
ぶっちゃけ、にのみが出てなかったら見てないな、と思いましたけれどもね
H2見たいな。ってちこっとばっかり思いましたけれどもね。
(ビデオまで撮ってもそこでいつ見るんだ?っつー、疑問がな)

でもね。
免疫ついたでしょ。って言葉にぐらりと来たのでした。

免疫ですよ、免疫。
ああいうドラマなんだなーって思って見てればいいってことでしょう
(って、ことは最後までトーンは変わらないってことか)

あずちゃんの過去とか、来週の拓ちゃんとかいろいろ気になるから見ますよ。
ちゃんと。ええ。
拓ちゃんが可愛いことには変わらないし
来週は、頑張ってしっかり見るようにしますグッド
* Web日記 * 18:39 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

初ゲスト

ニッキに、さとやんが!!(笑)

つーか、Dロケですか。
今日、本放送日なのに。
いいのか?Dの宣伝で。

というか、北海道行ってなかったよ、にのみ
まあ、どっかで北海道から朝東京に着くには2日かかるとか言ってましたからね。
今日、いいともだし。
行ってなかったんですね
ちょっと心配して損した

ということで。
Dロケはいつ?
昨日?って、昨日だよな、たぶん。
今日は、忙しいんだよな?
今日、北海道行くの?

とりあえず、初ゲストさとやん!
にのミーは、まんざいしって。
漫才師。

・・・ほどにはおもしろくないべさ?

なんのロケか非常に気になりつつ。

どーぶつえんだー!!
急げ、俺♪
* Web日記 * 19:01 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

物書きか。

語るに落ちてみようかな。

ニッキで、倉本聰の特番を見た、というお話でございました。
ニッキであった「根」「幹」「葉」の話は、倉本先生(って呼んだ方がいいのかなぁ?)が脚本を書くときに必ずしている作業の中に、
「人物を木に喩える」
というものがありまして。
その人の人生を一通り作って(履歴書)、物語を書く時点での人物がどういう状態であるかを「木」として表現するんですね。
ちゃんとスケッチに人物ひとりひとりの木を描いていて。
(ついでに、彼らの行動範囲みたいな、地図もきっちり書いてたりするんだけど)
それで、なんで「木」なのか、って言ったら。
木は根があって、幹があって、葉が育つのね。
その時点までの彼らを形作った「根」があって、それを踏まえたうえで歩んできた人生が「幹」であり、そこから派生する現在の彼らが「葉」である、と。
そういう意味なんだそうで。

うん、すっごい納得。
ってゆーか、ここまでしっかり「人物」を創ってあったら、そりゃあ、なんでも書けるだろうな、と思いました(笑)
人物を創るときに履歴書を作る人は、そんなに少ないわけじゃなくて。当たり前の作業といえば、作業だったりして。まあ、ここまでやる人がどのくらいいるのかは知らないけど。
とかいいつつ、オイラは作ったことないですけど。

いやね。
すごい楽なんだよ。
人物をしっかり創ってしまえば、ホントにどんな話でも書ける。
漠然としたイメージでも、テーマがちゃんとあって、それに見合った登場人物を創るでしょ?
彼らが今、そこにいるのには、必ず過去があって。経験があって。
だから、そこにいるんだ、ってのがちゃんと判ってたら、人物像が揺らがないんですよ。
未来は、決めてても判らないけれど。
人となりを理解してれば、その人が描けるわけで。
だから、キャラクターを創るときに簡単なプロフィールを作ったりとか、そういうのが重要だったりするんですよ。
情報を集めるのも一緒。
書きたいテーマのために、取材をしたり情報を集めるのも、それを知れば知るほど物語が浮かんでくるから。
モノの過去を知れば、それだけ物語は生まれてくるわけだから。
新しい側面を知れば、驚きと共に違う物語が生まれる。
話したいことが増える。

だけど、「テーマ」があるから。
軸にずれないように、取捨選択していく。
ズレない程度に、葉を伸ばしていく。
1つのエピソードに違うエピソードを絡ませ、もう1つの局面へつなげていく。
長い物語はその繰り返し。

いやね。
嵐をモチーフにして、小説を書くじゃないですか?
すごい書きやすいのよ。
人となりのイメージがオイラの中に在るから。
高校のときくらいまでは、取材とかせんでもいいやんとか思ってたんだけどね。
想像でなんとかなるやろ!って。
でも、違うんだって判ったの。
経験が想像力を生むのよ。
(いや、絶対とは言わないけど)
知らない感情は描けないもの。
どんな些細なことでも、蓄積されてるものを吐き出す作業だから。
多種多様なものを無差別に蓄積していくことほど、利益のあることはないって思う。

こんなえらそーに言ってても、オイラはひとつもできてないですけどね!(ヲイ!)

だから、嵐ばっかになっちゃうんだよ。。。
それでも「誰でもいい」文章は書きたくないって思ってるけどね。
やっぱり人が違えば、反応が変わってくるもの。
そこを決めるのも楽しい♪

*

というわけで、ニッキとは関係ない話をしてみました。
(あれ?)

+追記+
嘘っこ書いてたので、削除しました。
すみませんー!
* Web日記 * 18:53 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

萌え死にしそう・・・

んもーっ!!
なんで、あんなに可愛いんよっ!
めっちゃムカつく

エヘハート

って、唐突なエヘハートにムカつくんじゃー!!(笑)
んもうさ、ツボなんてありまくりなんですけど。
どうしたらいいですか?

てゆーか、結子りんが「竹内さん」呼びになってるんですが。
さすがに実物に逢って、マズイと思いましたか?(笑)
てゆーか、本人見て「3Dで動いてる」って表現するアナタは立派なアキバ系グッド
救命病棟にいた知ってる人への「ちくしょー」は、どーゆー「ちくしょー」なんでしょうか
カッコぶってたから?
こっちにいないから?
んふふふ。
って、オイラも、久々の2ショット見たかったよ悲しい

てゆーか、全般的に緊張してるようには見えなかったわ?
一生懸命、結子りんを見てたのは判ったけど(w
しりとりで寺尾パパが結子りんチームを押しまくるのに、ビックリハラハラしてるあんたがかわええ
結構、ドキムネでしたのね。
オイラは、すっかり寺尾パパにはバレてるのかと思っていましたわ(笑)

そんで、やっぱり寺尾パパはカッコよかったですねときめき
最後まで素晴らしかったです♪

あー、もう。
マジで、なんか2日に渡って萌え死にしそうよ
* Web日記 * 18:28 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

あら!

二宮さん、ドラマ撮影再開なのねっ

んー、ってことは。
9日の夜ってことかしら?
・・・あら?
時間軸がイマイチわからないわ。
昨日の話?
今日の話?

10日は「あの人」って、伏せてきましたけれどもさ。
そこに意味はあるのか、っつーね

ドラマの撮影やってからいいとも入り?
どっちでもいいがな!とは思うものの、気になる木。
ドラマがあるから、昨夜のうちに書いたってことにしておいていいのかしら?

んま、なにはともあれ。
あと3時間ほどですよ。
「あの人」とにのみーが見れちゃいますよ

そんなこんなで。

いってらっしゃーい

て返信したくなる今日この頃でありました・・・。

オイラ、そんなに好きなのか・・・_| ̄|○
* Web日記 * 18:22 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

衝撃の事実

にのみんが驚いたこと。
・・・いや、かずなりんか。
てか、翔ぴんもかずなりんもオイラの中で定着しねーよ_| ̄|○
頑張れ、俺(違)

*

それはともかく。
和子りんですよ(ヤメレ)

いやー。
嵐の曲をかけて送り迎えされるにのみが、なんとも可愛らしいのですが嬉しい
きっと嵐メンの中でもそんなんやってもらってるのは、にのみーとさとやんくらいでしょう。
知らんけど(爆)

さて、それはともかく。
驚愕の新発見ですよ。

それは、昔和子りんがドラムをやっていたということ。
息子に見つめられて
「恥ずかしいじゃないハート
と頬を染める和子りんもたまらんのですが。
(むしろ、そこの席を譲ってくれ!みたいな)
(息子にしちゃ、キモかろうが)

息子に「風邪引いてんのかな?」って心配されるようなリズムの取り方ってどんなんだよ!!
想像できないよ_| ̄|○

んもー、そんな幸せな車内にバンザイでございますv
いいわー、微笑ましくて。
ビバ☆って感じですわね。
うふふふふ。
To be continued...
* Web日記 * 20:01 * comments(0) * trackbacks(1) ▲page-top

そんなに好きなのか。

最後の、猫背治そうかな、に撃沈した悠です。

猫背!
和子の矯正ベルトでも治さなかった猫背を!!

ねえ?
正直なところさ。

猫背だけでいいの?

猫背だけ?
まさかだよね!
当然、寝癖とか微妙な私服とかでは行かないですよね?
・・・ね!?

ああ、もう・・・たまらん_| ̄|○

当日、私服をちゃんと選ぶにのみー。
珍しく髪のセットもして出て行くにのみー。
本番の衣裳も選んでみるにのみー。


・・・。


・・・・・・・。


ハート(*゚Д゚*)ハート


もう!!
いいとも楽しみで仕方ないよ・゚・(ノД`)・゚・。
To be continued...
* Web日記 * 00:32 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top
RECOMMEND
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付)
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
嵐,SPIN,石塚知生,藤井フミヤ,CHOKKAKU,ha-j,櫻井翔,TAKESHI
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
シブヤから遠く離れて
シブヤから遠く離れて (JUGEMレビュー »)
岩松 了
いわずと知れた名作舞台の脚本です。
読むだけで、あの世界に浸れちゃいますよ。


Profile

MOBILE
qrcode

SPONSORED LINKS